モノ

雑記ブログです。特に何を書くとも決めずその日の気分で。記事の引っ越しをリライトで。

職場でお米を売りつける

昨年獲れたお米がたくさん残ってます。
父親が亡くなったのと、そこまでお米の消費がなかったことでかなり余ってます。
 


残ったとしても、お米専用の冷蔵庫で保管はしているので、虫がつくということはありませんが、お米の水分量としては減っていき、そのうち味は落ちていくことでしょう。


人によっては古米のほうが口にあう人もいるとのことなので、販路があれば売りたいなと思いました。

 

 

少し前は余ったお米は親戚にくばってましたが、最近はもうそんなこともなくなりもらってもくれません。
田舎の人らにはお米を買うという習慣もありません。
 
なんせ、自分で作るか、田んぼを貸してだれかに作ってもらうかしてるからです。
買う必要性がありません。

 

 

コメを売る

 

そこで です。
 
職場で買ってくれる人がいないか、聞きまくったところ同僚がお米を買ってくれるそうです。
ありがたや〜。
 
店頭に売られてるお米の品種はコシヒカリや、あきたこまちなどメジャーなものですが、私が育ててるお米ははキヌヒカリです。
 


モチモチはしてなく、お寿司屋さん向けのお米だそうです。
和食店には人気な品種ということです。
あっさりしていて、どちらかというとおかずの味を活かすおこめです。
 


お口に合えばいいですが。
人によっては甘みが少ないので、お米としては味がないとかんじるそうです。
 


買ってもらってから味の文句がでるのも、こちらとしてはよい気分ではないので
お試しで数キロたべてもらいました。


どうやら大丈夫だったようで、とりあえず5キロ分買ってもらいました。お試し価格ということで、いつもお店で買う半値程度で引き取ってもらいました。そこまでお米の味にこだわらないのであれば、大変お得な値段だとは思います。

 


こちらとしては、買ってもらえなかったらそのまま廃棄するしかないお米です。
双方の利害が一致した感じです。

よかったよかった。
 
 
5㎏って、ひと家族3〜4人で朝昼晩とお米を食べる家庭なら、一ヶ月もたたないペースで消費される量なので、リピ買いの申し出がくればよいのですが。


まだまだたくさん在庫がございます。。。よ。
 

 
農家直売のお米の価格


 
今回は店頭価格で売り付けたわけではなく、JAに出す値段と同じくらいでかってもらいました。

ちなみに、JAでは古米は買い取ってはくれませんでした。
 
玄米を精米するのには数百円かかります。
玄米のままほうが加工費はかかってないのは確かです。
 
玄米は市場にあまり流通しないので貴重な面もあり店頭の価格は少し高めになるんですかね。2〜3割増ってところでしょうか。
 
私の場合は無農薬というわけでもなく、ましてやブランド米ということもなく検査もしていませんが、農薬の量は少ないとはおもいます。

 
 
草茫茫であまり手を入れてない田んぼで取れたお米です。
農家米ということで信用されてナンボの価格というところが正直なところでしょう。

 

 

 
売れれば農業所得としてはチリのような金額ですが、無いよりかはましになるんじゃないかなと思いました。


新米がたくさんとれて、販路が確保出来ていれば作付けもあらかじめがんばるんですが、個人間の販売には限界がありますね。
 
お米は重たいので、送ると送料がそれなりに価格に乗せる必要もでますが、
車で来てる同僚に手渡しするのであれば輸送コストはかからない。
会社帰りに米の押し売りでもしましょうか。(笑)
 


職場の皆さんに口コミで広まることを少し期待して、

今年のお米作りを楽しもうと思います。

 

 


あと、お米の販売をする手前少し調べました。 
 


お米の場合、いわゆる調理をしていないものについては、食品衛生関連法上の許可や届出は不要です。
 
ですが、「主要食糧の需給及び価格の安定に関する法律」(食糧法)という法律があり、年間事業規模が20精米トン以上の場合、農林水産省が管轄する各地の農政局に「届出」を提出する必要があります。
 
ということで、個人でお米を売るのも問題なさそうなので
これからも職場でコメを売りつけれる人を見つけていこうと思います。
 
 
お米のふくろがホームセンターや直売所にはうっています。
100円もしません。
小分けして売るには便利ですね。


玄米5キロです。

このイメージです。

 

 

 

会議をうまくやってのける。


会議の場で、あなたがプレゼンを終わったあとの上司のコメントが
以下であった場合のことを想像してみてください。
 
 
・そんなことが聞きたいのではないんですが。
・それで、結局のところあなたは何が言いたいの?
 
 
至らない問題点は主にこんな感じでしょう。

 

・期待した回答が報告した話の中にみつからない。
・議論したい内容はなんですか?(レビューポイントは?)
・この会議で出したい答えはなんですか?相談会ですか?
 
 
それでも、会議は進んでいくものですが。。。
 
 
会議の参加者から質疑応答はなし。
話が終わるまで聴いてる人もいれば、ただただ座ってるやつ。

いまは、Web会議だから、聞いてないことが多々ある。

ひどい場合には寝てるやつもいるでしょう。

参加するだけの会議はいらないんだよな。
 

 

ある程度のマネージャークラスであれば、出だしのタイミングでこの会議の趣旨はなんなんだろうと思う。
最後まで結論の出ない・意味のない会議を真剣に聞いてくれるほど暇じゃない。
会議を主催する人は大変かもしれませんが、会議に出る側もまた貴重な時間を費やしていることを忘れずに。

 

 

 

残念な会議に出席した場合どうしますか?

 

少し話を脱線します。


会議に招集されたあなた、ただ話を聞くだけですか?
 
まずは、主催者側の擁護をしておきます。
 
主催者はあなたの意見が欲しくて呼んだのですよ。


主催者はあなたの意見を少しでもいい、自分が報告した内容に同意もしくは、改善すべきポイントがないかを聞き出したいんです。


会議というのは主催者が一方的に話す場ではなくて、参加者全ての人の意見をまとめて、ある方針・結論を出すものだと思います。
なので、ただ集まって話しをするものは単なるmtgです。会議ではないですね。
 
 


私はそんな残念な会議にでてしまった、思わず、刺します。
言葉で刺すんです。
 
 
話がかみ合わず「何かこれは勘違いされている」「通じていないな」と感じることはないですか?

逆に、結論が早く聞きたいのに、なんだか前置きが長いな〜とか。

よくこんな退屈な会議ずっと何も話さずに聞いてられるなと思ってしまうんです。
心に余裕がなくてすみません。
 
 
 
会議の冒頭の入り方は非常に重要です。
目的を達成するためには、最初が肝心なのです。

 

 

 

出席して気持ちがよい会議とは

 

私の場合はというと。。。
会議の冒頭で結論を先に話してしまいます。
(もうここで会議の目的は9割が完了したことになります。)
 
 
その上で、その結論に至ったロジックを説明し、それを納得してもらうという会議をします。


会議にネタバレとか別にいいですからね。

ドラマとか映画でもないんですし。


どんどん参加者に自分の考えをレビューしていくのです。

会議の参加者に考え方を伝え、同意を得る。それに加えて、意見をもらうのだ。


 
よくないところはとことんダメ出しをしてもらい、それでも自分の出した結論で大丈夫だねと説明をやり切れればそれで大丈夫です。

 


一人で結論をまとめ:(私はこういう根拠からこれで問題ないのですと)

会議の参加者に同意を得る:(うんうん それでそれで・・・。)

職位のあるかたが:(OK!と言う)

 

 

これで、レビューは終わり。

自分の報告した内容が会議の結論となり、組織のだした答えとなるんです。
 

 

答えが答えになっていない

 

話をダメダメな会議の話に戻しますね。

 

直接質問に答えずに違う話からはじめてしまう時は。。。
 
これは、考えがまとまってないときですね。自分でも結論が出せてない場合です。

 

この場合、なぜできなかったのかという理由を説明するところから、冒頭のしゃべりが入ってしまい言い訳がましく感じます。 

 

結論までは行き着いていないんだけど、この会議当日までに頑張って整理した情報などを報告したい、あわよくば上司が答えをくれるんじゃないか?

 

という気持ちもあるのです。
 


でも、会議という場所では結論を出さないといけないのです。
 
中途半端で何も判断できない材料をいっぱい並べられたところで何を議論していいのわからない。
はっきり言ってこの時間の無駄なんです。

 

結論が出せてないのに会議の日時になってしまうというのはよくあることです。
 

上司の予定はすぐ埋まるから、見込みで会議をいれます。

そこにしっかり会議できるように仕事はしようとするものの、横やりもたくさんあったり、思った結果にならなくてというのはよくある。

 

 

そんな状況で当初計画した趣旨で会議を進めてしまうと、ついついまわりくどく周辺事項から話してしまうため、会議の参加者からの問いかけに対しちゃんと答えれない。

 


会議に出る人の時間もまた有限なのです。
あなたのあーだこーたという説明は正直聞きたくないのです。 
mtg時にはこれでも許されるんですけど、重要な会議などの場合は問題である。
 
 
相手の聞きたいことを自身が発信できているのか、今一度振り返ってみよう。
質疑応答の直接性を意識するということが重要なのである。
 

 

そんなこといっても時間ないんだと、、、っていうあなたへ

 

「話がかみ合うため」にはどうすればいいのでしょう?
 
質問と直結する内容から話しはじめるようにした方がいい。

(質問に直結する内容から話しはじめる質疑応答の直接性を重視するためです)

 


つまり。
〇〇についてどう思うか?
と聞かれたら
〇〇については△ △と思う
 
〇〇はどうだったか?
と聞かれたら
〇〇は△△だった
 


と話しはじめるのである。
 
 
日本語の質問は、大抵の場合、文末に一番聞きたいことがくる。
この最後の部分に直結するような内容をまず最初に答えるようにして欲しい。
しかし、状況によってはその結論に至った経緯や背景から話した方がわかりやすい場合もありますのでご注意を。

 

例えば、

 

『今回のプロジェクトについて私の意見を述べる前に、プロジェクトの懸案事項について話をさせて下さい。

 

懸案事項は二つあって、予算と納期です。〇〇 について説明するために、まず △△ についてから、お話しさせて下さい。
 
というケースの場合とかね。
前提条件をまず話してから結論に行き着く。
 


おそらく誰しもが経験したことがある話し方であろう。
これらを意識して言えるようになるためには、まず話の全体像を把握する必要があります。
 
全体像を把握してこそ、この話は結論から話す方がわかりやすいのか、反対に補足情報から話す方がわかりやすいのかが、的確に判断できるようになります。


新入社員には経験が少なすぎるため圧倒的に不利な条件なんです。
 
 
よって、前提条件をつけて話の全体像をわかるように説明してください。
そうすれば、会議の場では、話し手の考えが聞き手に伝わりやすい。

またアドバイスなど指摘が入りやすい。
 


指摘が入るというのは私はとてもいいことだと思うんです。
相手にうまく説明できた証拠です。


よく考えて話をしていることがわかります。伝わってます。

むしろ、指摘が入らずそのままスルーされ、後工程に迷惑をかけることはあってはならないのです。

コロナ渦での健康診断

コロナが流行っていても、企業の健康診断は集団で実施です。


愛知県も増えてきました。

いつ、自分がなってもおかしくはないんだろうなと思ってます。

なったらなっただけどさ。


 
健康診断、受けるべきか、受けざるべきなのか。

 

 

 

感染リスクの配慮はしてもらえてますが、多拠点で働いてる社員を一つの場所に集めて診断するわけで、やはりリスクがあるとは思います。


けど、ずっと診断を延期するというのも、コロナ以外の病気になってしまってもそれはそれで勘弁ですしね。
 
 
検診の初めに、PCR検査して判別ができればいいのにねーと思いましたけど。
そんなすぐに結果でないからね。

 

 

健康診断

 

企業の健康診断は、以下の項目をざざ~と回していく感じになります。

 

・歯科検診
・レントゲン
・検尿
・体重、身長
・血圧
・眼圧
・聴力
・視力
・心電図
・血液検査
 
などなど、検査項目は多岐に渡ります。
みんなこれ回るんです。

 

ひとりでも、コロナ感染者がいたらこの流れのなかできっとうつるだろうなと思いはしました。www


検査する装置は都度消毒されてそうで、ラフ。。。相当リスクがあると思います。


終わったあとに手洗いというか、

もう、汗だくだったのでシャワー浴びてから仕事にもどりました。。。

 


あー、体重へってました。
お腹まわりもキュッとなりました。ベルト緩い緩い。
農活のおかげですね。
 
 

 

mono-lab.hatenablog.com

 


 医師に感謝

診断を受ける側も心配になるけど、みてくれてる医師側もリスクを感じてるに違いないです。あんまり会話もしないほうがよいのかな。
感謝して診断を受けないとね。
 
 
 
最後にカウンセリングをしてくれるんですが、自分の書いたアンケートをみて、いろいろアドバイスくれるんです。
優しいおねーさんです。癒されて帰って来ました。
健康診断はそれだけはの価値があるんです。www
 
 
ま〜アドバイスをもらったことといえば、、
野菜たべてくださいね、運動してくださいねって。。。くらいですけど。。。

 
まー、農活を運動とはアンケートには記載できなかったので、、、
野菜もめちゃくちゃたべてますけど、自分で作ってるとも言えず、申し訳ないくらい心配してくれました。

上司にはならないといけないモノ?

あなたは、上司になる覚悟がありますか?

 


私はというと、ん〜。あんまり無い。

というのが正直なところです。
 
 
長年、同じ職場にいると年を食ってる分、なんだかえらい人のように見られがちです。
かつ、そんだけ経験値持ってるんだから自分より仕事できてあたりまえでしょ?

って思われたりもします。

 

いろいろ質問されたり指導したり?教育担当的な感じ?
わたしゃ~、御意見番ですか?
 

 

私、今の仕事の立ち位置結構好きなんだけど、下が育ってくるとなんか早く上にいけよって言われてる感じもするし、私がどっかに移動するか、一つ上の職位にならないと部下が上にいけないというか。。。。
 
なんだろう。この日本の縦社会。サラリーマンって変なの。
ずっと今の立ち位置が確保できればいいのになと思うこともある。

給料そのままでいいのに。上がるならあげてもらってもいいけど。(笑)

 

自分にしかできない仕事

 

少し前は、人がいなくて自分がいろんな仕事をこなしてきた。

自分がやるしかなかったんです。泥臭い仕事も結構楽しくやってきたんです。
しんどいんですけどね、意外にそんなでも、やってると生きがいでちゃうんです。

 

でも、その泥臭い仕事を自分がずっとやってると、私しかできないことというのが徐々に増えてくるんです。

 

会社的には下が育たないので、もし私がやめてしまったり、急に病気にかかってしまった場合のリスク要因になります。

仕事も一部の人に集中してしまうんです。

はい。自分です。


 
なので、最近はその領域の業務をだれかにわざとやらすことにシフトしているところです。ノウハウの伝授というか上司・部下への引き継ぎ?負荷平準化?
 
’’誰か’’ しか出来ない仕事から、’’誰でも’’ 出来る仕事にする。

 


そんなの業務マニュアルみてやれるんじゃ? って思いました?
 
設計って結構こだわりがあって、勘所があるんですよ。

マニュアルみて日々、仕事するっていうのは性に合わないって人は多いです。

繰り返し同じ工程を回す仕事とかはマニュアルが準備してあるべきだろうなとおもう。


新しいものを作る職場に、マニュアルがあるってことはほぼない。

私はいつも、新しい何かに向き合って考えでいたいんです。
 
 
それをやっていいのか?だめなのか?考える。自分なりの答えを出す。
正解だったのか?そうでなかったのか、答えを決めるのも自分だったりするんです。

 

仕事放棄 

 

マニュアルに落とせれれば、それをみろといって自分の対応領域からは外すことができる。

わざわざ自分がやることではないものになる。

 

なかなか、外せないところはどうするか?
 
だれかにやらせてみる。

勘所を持ってるなと思える部下もしくは同僚を見つけたら押し付ける。

 

私の場合、その押し付けた瞬間からその仕事には興味がなくなってしまうんです。

私でなくてもよくなったからだ。
 
 
自分しかできない仕事ではなくなったので、私はほかの仕事をやり始めてしまうんです。

だれかができる領域は捨てることにしてるんです。

当然、仕事がくればできるとは思いますが、めんどくさいと思ってしまうようになってしまった。

同じような仕事はつまらないという感覚です。
 
 
そんなように思った人いませんか?

 

 

上司になる覚悟があるか?

 

話を戻します。
あなたは上司になる覚悟がありますか?
 
ここでいう上司とは、仕事を部下にやらせてその結果の検討をするだけの人のことをさします。

チェックはしっかりしますよ。

私はこの立ち位置になりたいと思ったときもありますが、前述した性格なため、どうしても同じことをやり続けたくはない。


これまでやってきた仕事の領域なので、その立ち位置で自分がチェックすれば自分にとっても正解だと思えるアウトプットにはできる自信はあります。
 
世の中の上司というのはきっとこのスタイルの人がおおいのだろう。


しかし。。。

部下があげてきたものしかみるものがない視点の少ない仕事はやりたくない。

 

今は、管理4割、仕事6割くらいの状態が続いてます。

 

管理とは先ほど書いた上司的な振る舞いのこと。

仕事とは自分だけでやる挑戦的な領域のことです。

 

御察しの通り、この管理4割が私にとって不本意なことです。

常に新しい領域に突き進んでいきたいのに、この4割でさえ邪魔なものに思えてきます。
 
でも、この4割は固定でどうしても今の会社の立ち位置では外せないタスクになります。

その4割分もカバーして10割(100%)の自分の成果をだすためには。。

結局、業務時間を積むしかないんですよね。

 

6割の成果では満足しないという技術者精神?常にストイックでありたい。

誰かが新しい領域の仕事を開拓している。

それを自分は放っておくことができないのでしょう。

常に自分も最先端の技術を追い求めたいからだ。
 

 

私の出した答えは。。。

 
結論をいうと私は上司100%になる覚悟が無い。

 

なってしまうと探求することをやめてしまいそうだからだ。

できなくなることが怖いのだ。

部下がやってきたことに◎✖️をつける。採点者か。

 

私は自分でベース検討からやりたい人なのだ。

◎✖️つけるにも開発の先端をしってないとできないことなのに。
 


永く会社にいるとサラリーマンはいい意味で油が乗ってくる。

仕事もいままでの経験を活かして、より確実な成果を出せるようになる。

何歳まではこの考えが許されるのだろう。

どこかで完全なる上司になる覚悟を決める時がくるんだろうか?
 


職場に部下が入ってくると、成り行きで私は上司になるしかない。

100%設計だけに没頭することは不可能なのだ。

チームでやればいいじゃないかという考えもあります。

実際そうすることが効率的に考えるといいのですし、組織力も育つ。

会社としては結果としていい方向だ。

個人のマンパワーに頼った仕事ではいつか終わりがきます。
 


じゃ、私みたいに個を追い求めることに生きがいを感じてしまった人はどうすべきなんんでしょうか?

私はスポーツ選手ではない。

組織人として会社の歯車になっているのだ。

 

上司というポストではなく、部下をもたない専門家という立ち位置を会社はつくってくれないのだろうか?
 

レジ袋 コンビニでは基本もらう側で対応お願いできないでしょか?

コンビニに買い物いく。
と、もうレジ袋もらえない。が標準。
 
超不便です。ね===、元に戻しません?

さすがに、もう無理かな。

 

 

 

マイバック買えばいいのか?っておもうでしょ?
仮にね。100きんで買ったとしよう。何枚はいってます?

コンビニいくたびに、あ、この前かった100きんの袋もってかないとっ!っならない。

20回レジ袋買ったほうが楽ですよね?  小:3円、大5円。
 

 


コンビニ行くのにマイバックって絶対持ってかないでしょ?
お弁当を買った時に、ソースとかつくのいやじゃない?
ていうか、入れづらいよね?マイバックにお弁当って。
 
最近、あったかいものと冷たいものわけますか? とも聞かれなくなった。

 


一番に聞かれるのは袋どうされますか?
って毎回聞かれ、くださいという会話の下り。。。正直面倒ですよ。
 

コンビニでは、基本 レジ袋ありにしましょ。


 
ついこの間、レンジであっためた熱々のお弁当を素手で持って火傷しそうになったわ。
あっためすぎだろっ 店員さん。。。

あんときはもらえばよかったね。(笑)
 

 

ほんとに有料化する必要があるんだろうか。


絶対してないとことあるでしょう。。。
 
飲食店のテイクアウトはレジ袋の無料配布を継続するところが多いようです。
 
ほっともっと及びやよい軒では、提供する商品特性や衛生面等も考慮し、バイオマス素材を配合したレジ袋を使用するという。

経済産業省が公開している「プラスチック製買物袋有料化制度」における、“有料化の対象外”の要件に当てはまる形となるからだ。
 
ほらね。
弁当はやっぱレジ袋 必須ですよ。
食べ終わったあともそのレジ袋で包んで ポイしたいしね。
 
 

ネガティブトークだったのですが、ま〜しかたがない流れではあります。
コンビニで弁当買うなってことですかね。
持ちやすい弁当箱にしてくれたらいいですけど。弁当には、袋くれ。
 
 
 
ストローがプラスチックから紙ストローに変わったね。


なぜ、レジ袋を紙にしないのか?
破れる?高い?
マックの袋だって紙袋じゃん。プラじゃないし。
たくさん買うとプラスチック製になっちゃうけどさ。

ずっと会議でトイレに行く時間もないわ。

これもコロナ疲れでしょうか。
ちょっと、最近の仕事のやり方しんどくなってきました。涙。。。


 
 
最近、リモートワークもさながら、出社していても基本WEB会議です。
ずっと、席に座ったまま会議に出っ放しです。
トイレに行く時間もない。
お昼のランチタイムだけが、ほっとできる時間です。

 

 

 

定時間内びっしりのスケジュール

Web会議は会議場所も確保しなくていいことから、予定が空いていれば、ばんばん会議枠で一日のスケジュールを埋めてられていきます。


会議の合間に作業をができるのはまだマシで、
会議時間中に次の会議の資料を作成しながら話を聞くという状況です。

会議もしっかり聞きたいのに、副業しながらってざらです。

聞いてないとばれたら怒られる。。。(笑)
 
 

モニタもDualで、1画面でTeams会議。もう一画面で資料作成と議事録作成。。。


効率がいいというか、休む暇がないというか。
仕事をやってる感じはとてもあるんですけど、かなりつかれます。
 


会議のあとも、どんどん(だらだら?)チャットが流れてくる感じ。

メールよりも気軽に発信できるから短文でいくつかパラバラとね。


若さでしょうか、、まだ私はついてはいってるので、対応はできてますけどこれずっとやり続けるんだろうか。
ちょっと恐ろしいかなと思います。
 
 
顔が見える形で仕事をしていた時にちょっと戻りたいかなと思ったりします。
昔から知ってる人は顔知ってるけど、新しく入ってきてる人は名前と顔一致してませんから。カメラONで会議できる人ってまれですからね。
 
もう戻ってこないんだろうな〜。
会議室でうとうと(´Д`) も、なつかしい。全然できませんね。 笑

休んでる暇がない。。。

 

会議禁止の時間が欲しい 


私のスケジュールには、ある領域には会議禁止っていれてあるんですけど、

気にせずいれてくるんです。涙。。。

会議中でも、コールしてきやがる。

 

フォーカスする時間をおれにくれ!!!
 

この時代の会議設定のあり方を考えてほしいですね。
この高密度なスケジュールをずっとこなしていくのはもうそろそろ限界って人も
でてくるんじゃないかなと 私は感じています。
 
自宅で仕事ができるからリラックスしてとかいうレベルではないとおもうんですよね。
会議設定ができる時間は、AM2時間、PM3時間までとかね。
 

19時以降会議禁止といっても、結局22時までびっしりだ。。。

 

 

メールBOXとチャット履歴の違い


チャットって短文なので、軽い内容がたくさんくるんですけど、
メールできてたかチャットできてたかわからなくなることが最近おおいです。。。汗。
 

Teamsとoutlook くっつけて検索したい。。。

Teamsもう少しツール改善してほしいですわ。

 


仕事のアウトプットをチャットでおくってくるメンバもでてきて
メールとの使い分けをしっかりしてほしいなと感じます。

宛先も固定で、さっと投げたい気持ちもわからんくでもないが、チャットで送っておきましたよって言われると、はあ?って感じます。。

 

 
使いやすいツールが導入されても、使う人がまだついていけてない状況。
チャットはいろんなものに埋れていきますからね。

検索性悪い。クロスチェックも入ってるかわからない。

 


 
メールで送るのか、チャットで返すのか?
はたまた、丁寧に電話で回答するのか。人ぞれぞれ。。
 


いまの時代の仕事のやり方だと言われればそうですけど、


もう、在宅で社員が働いてるのか、遊んでるかも把握できない状況になってないかな。

一日、連絡ない社員もいますしね。

 

N~~~~~~。 

1日ずれて新聞を読めば、毎日100円浮く。

これは、私の職場の朝の風景です。(笑)
ゴミ箱から拾った新聞を読んでいる人がいます!!!


 

 

ゴミ箱というのは、ちょっと表現が的確ではないのですが。古紙回収のBOXのことです。
 
昨日の新聞は次の日にはそこにあるので捨てられたものです。
それを拾い読みしているということになります。
はい無料です。
 

 

このおじさん、コーヒー片手に読んでいますので、毎朝の日課のように思われます。
なのでこれは計画的にタダで拾い読みをしているということです。
 
私は何度かこの光景を目にしていますが
なぜだろう、不思議なことに私は この人は賢い選択をしているなと思ってしまうのです。
 

 

新聞はその日に読むものなのか? 

この新聞拾い読みおじさんですが。。。
情報としては1日前の新聞なので、昨日の記事を読んでることになりますね。
 
イムリーに情報をしらなくてもいい人にとっては新聞を読む時間が、1日遅れたとしてもなんら問題ありません。
わざわざその日のニュースをその日に知らなくてもいいのです。
情報を知っておくという意味であればそれが1日前の新聞だったとしても有益です。
 
私の場合は一週間分の新聞を休日の朝の時間にまとめて熟読します。
(捨てられた新聞までは読みまではしませんけど)
平日は、電車でブログを読み、ネットニュースで、へ〜〜〜と思っているだけです。

 

 

 
新聞を読む人という行為、日課として文字を読むということが当たり前となってしまった人が多いのかなと思います。
人は文章を読むことで日々賢くなっていくものですから。
小学生には新聞を読ませたほうがいいとよく聞きます。私もそう思います。
YouTubeでずっと動画みては笑ってるばかり。まったく。。。少しは文字を読め。。。


 


新聞を読む行為は、ただ時間をやり過ごすためだけということもあります。
う◯こがもよおしてくるまで読んで待っているだけということもあります。
新聞じゃなくても雑誌・読み物があればいいのです。
 
人間はそうやって何もしない時間をなくそうと常に情報を自身に取り込もうとしているのです。 私の場合は、ただただ何もせずに待っているのはもったいないと考えてしまう傾向があるようで、無意味にスマホの画面をいじってしまう。
なにか面白いことはないかなとついグーグルさんで検索することも多々あります。
 
 
 
情報は生き物です。
その日、その情報を知っているということはとても貴重なことです。
新鮮な情報でなにか生活の糧にしているひとはお金を払う価値があって払うのでしょう。それに見合うだけのインカムがあれば安いものです。
株で1日で数百万と儲けれる時代です。

 

その日に読むため駅のホームで数百円払いその日にその情報を知る。
月に3000〜4000円程度の情報料です。
 
 
 
でも、昨今は紙媒体の新聞では情報が古い・遅いといったところでしょうか?
SNSで情報を吸い上げれます。
スマホをみれば、速報が飛んできます。
1日一部の新聞なんかよりも確実に早いです。
 
新聞を購入してまで読むことのメリットってなんなのでしょうか?

 

 


新聞は有料電子版へのシフトが加速化

 
日経新聞朝日新聞毎日新聞中日新聞。。。。
有料電子版が各社ありますよね。


いまや紙での発行部数は年々減り続けています。
時代の流れですね。
廃品回収が楽になっちゃいますね(笑)
 
地域店の折り込みチラシ、TV番組表、紙であるだけですぐ見れるというメリットはあるんですけど。自宅でしか読めない。
デジタル化がもっと進めば、新聞の紙媒体は減り続けることはまちがいなさそうですが、完全になくなったら、天ぷら油はなにで吸えばいいのか?って話ですよ。
 
 
スマホを見ればYahooニュースで流れてくる情報でも、十分、世の中で起きていることは把握できます。
 
 
新聞でもネットニュースでも読み物という意味ではどちらも同じです。
でも書いてる人も違えば、新聞社によって記事の質も違う。
 
個人ブログもそうですね。
私のしらないことをいっぱい情報として詰め込んでくれて、ご丁寧におしえてくれるものです。ちょっとした時間の隙間を埋めてくれるだけの情報量を有しています。
 
 
これからの新聞に必要なのは付加価値でしょうか。
ただ伝える。正確に。というのが新聞かもしれませんが。
 
読者伝えたいメッセージ、納得のいく考察。共感のできる読み物というのがこれからはのこっていくのではないでしょうか?
 
新聞紙というのは、 ただ情報が書いてある紙ではない。
読む人(使う人)によっては、時間をうめてくれるツールです。
 
縁側で新聞を広げながらお茶を飲むのも楽しい娯楽かもしれません。
しかも1日100円程度で楽しめるなんて。